アスカさん〜ツンデレネコとの暮らし〜

k-snet
一人で居ることが多いアスカ。
今日もお気に入りの場所で寝ています。

アスカさんは今住んでいるネコの中で最年長になりました。
小さい頃はお兄ちゃんネコのキトラと一緒にいたせいか甘えん坊で、いつもキトラのそばにいましたが、オトナになるとキトラにもニンゲンにも寄り付かなくなり一人で居ることが多くなりました。

お客さんが来るとすーっといなくなり誰も見たことがないので、別名「幻のネコ」と言われています。

子ネコたちを迎えた時、まずアスカさんのことを優先することにつとめました。「かしこいね」「カワイイね」の言葉と共に…
(この様子はまた今度記事にできたらと思います)

最近では後輩ネコがニンゲンに甘える姿に刺激を受けたのかワタシたちにも「ブラシして」「ごはんまだ?」とアピールしてくるようになってきました。
アスカさんの変化に一喜一憂するニンゲン、我ながら健気だなって思います。

みなさんはツンデレなネコと過ごしたことがありますか?
ある意味ネコらしいといえばネコらしいのかもしれませんが…

これからも我が家のアスカさんとの暮らしをもとにみなさんに役立つ情報を記事にしていけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。