おにぎり兄弟とおとひめ姉妹

k-snet

おとひめ物語(まえがき)の続きです。

劇的な子ネコとの出会いを果たしたネコのいるカフェ(たまゆらん)ではおにちゃん、ぎりちゃんで「おにぎり兄弟」と呼ばれていました。もちろん保護してくださったのがおにぎり屋さんの社長さんだった事に由来します。

ワタシたちもその名前がとっても気に入ったので「おにぎり兄弟」としてお迎えする事にし、わんぱくでもいいからたくましく育ってほしいなと願いを込めました。

我が家に来た日のふたり。 こぼれ落ちそうな瞳で見つめていますね。

しかし数日後、健康チェックに訪れた動物病院の先生からあることが告げられ言葉を失うのです。

先生:「男の子ではなく女の子ですね」

ワタシ「え?え?え?」

早速ウチに帰って家族会議を開き、「わんぱく」ではなく「おしとやかに」ってことに育児方針を変更!

あわてて「おにぎり兄弟」から「おとひめ姉妹」に名前も変更しました。

おにちゃん時代のおとちゃん
ぎりちゃん時代のひめちゃん

そういえば最初のネコちゃんのノンタン(♂)もはじめは病院で女の子と診断されていました。

幼いネコの雌雄判別は難しいことのようですね。

その後のおとひめ姉妹のお転婆(おしとやか)ぶりはワタシのInstagramで日々公開していますよろしければチェックしてください。

おしとやかに見えるかな?おとひめ姉妹です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。