子ネコをお迎えするとき〜多頭飼育のすすめ〜

k-snet
いつまでもふたりで遊んでいたね

今日のお話は、あくまでもワタシの主観ですが、、、

子ネコをお迎えするとき、もちろん1匹のネコちゃんを大切に育てることは大事だと思うのですが、できれば同じくらいの月齢の子ネコを複数匹育てるのをオススメします。

 

【メリット】

①子ネコ同士くっついて温め合える→子ネコの体温管理は難しいと言いますが、くっつくことによってお互い体温が保たれるためニンゲンが寝てる時とか目を離す時など安心です。

②子ネコ同士遊ぶ(じゃれる)→かみついたり、ポカスカしたりしていく中でお互いに力加減を学習すことができる。

③とにかくにぎやかで楽しい。

 

②に関しては最初のネコちゃんの時に経験したのですが、子ネコ1匹だけだと十分に遊んでいても動くもの(ニンゲン)にかみついたり爪で引っかいたりと傷が絶えませんでした。

その点アスカさんとキトラさんはたいてい兄妹同士で遊んでくれてかまれることは、ほぼなかったと記憶しています。そしてあまり手がかからなかったような気がします。

おとひめ姉妹の時も同じく姉妹で遊んでくれましたが、ニンゲンの足に爪で上ってきて傷ができてしまいました。その辺りはネコの個性もあって何とも言えないです。遊び足りなかったのか単に甘えん坊だったのかなどと思っています。

 

【デメリット】

食費、トイレの砂代、医療費(避妊去勢手術代など)が2倍かかる。

とお金の問題くらいしか思いつかな〜い。

 

それもネコちゃんとの楽しく愛しい暮らしが先に立ちプライスレスかなとワタシは思います。

 

みなさんはどう思われるでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。